境港市で『世界妖怪会議』開催中!

漫画家の故・水木しげるさんの出身地、鳥取県境港市で2017年7月18日、『世界妖怪会議』が始まりました。JR境港駅前の観光スポット「水木しげるロード」のリニューアル工事に伴い、800mのロードに並ぶ153体のうち、145体を順次取り外し、境港駅前公園に展示するもの。これが題して『世界妖怪会議』というわけなのです。

2018年7月まで『世界妖怪会議』開催

7月18日の『世界妖怪会議』オープンに際しては、人気漫画『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクター鬼太郎、目玉おやじをはじめ58体が会議に参加(展示)。
「水木しげるロード」に置かれていた既存の55体に加え、今回の企画に合わせて新しく作られたバックベアード(米国の妖怪)など3体が並んでいます。
オープン当日は水木しげるロードの24回目の誕生日にあたる日でした。

「展示する像の数は変わりますが、常時60体ほどが『世界妖怪会議』に出席する予定です」(境港市観光協会)とのこと。
今後、大規模改修の進展に伴って増減し、今秋のピーク時は90体になる予定とのこと。

水木しげるのブロンズ像が1ヶ所に集まるのは、「水木しげるロード」リニューアル期間中のみ。
境港市によれば『世界妖怪会議』は、今回で1万5273回目とのことですが(という設定)、妖怪(ブロンズ像)が一同に集まるのは、これが初めて。

これを見逃す手はありませんぞ!

取材協力/鳥取県観光交流局まんが王国官房
ツイッター情報発信/熊山准、板倉あつし

世界妖怪会議 DATA

開催日 2017年7月18日(火)~2018年7月31日(火)
公式HP http://www.sakaiminato.net/
所在地 鳥取県境港市大正町
場所 JR境港駅前公園
電車・バスで JR境港駅からすぐ
ドライブで 山陰自動車道日野川東ICから20.8km(42分)
駐車場 市営駅前駐車場(105台)/有料
問い合わせ 境港市観光案内所TEL:0859-47-0121

水木しげる記念館

2017.07.28

「水木しげるロード」リニューアル期間の異色体験!

2017.07.28

JR境港線の「鬼太郎列車」が大人気!

2017.07.28

 

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!