砂の美術館クリスマス特別企画『3Dプロジェクトションマッピング』(鳥取市)

鳥取砂丘の膨大な砂。「砂」を素材にした彫刻作品である「砂像」を展示する異色のミュージアムが「砂の美術館」です。砂の美術館は、「砂で世界旅行」を基本コンセプトとし、毎年テーマを変えて展示を行なっていますが、2016年のテーマは「南米編」。砂像と3D映像がコラボレーションする『3Dプロジェクトションマッピング』を開催。

「砂像が動き出す、衝撃の映像」

「砂像が動き出す、衝撃の映像」が謳い文句。最新の3Dプロジェクトションマッピングの映像効果と、「砂で世界旅行〜南米編〜」がコラボして、異色の空間を生み出します。3Dプロジェクトションマッピングは各地のテーマパークなので建物めがけて映像を投射していますが、砂像に映し出しという気鋭の企画を実施。「砂の美術館」2階と3階回廊から鑑賞します。

砂と光の幻想曲(ファンタジア)『伝説の黄金郷 エルドラド~黄金を求めて~』も雰囲気を盛り上げてくれます。
通常の入館料のみで観賞OKで、さらに開催期間中は、開館時間を21:00まで延長!

3d
 

砂の美術館クリスマス特別企画 DATA

開催日 2016年12月10日(土)〜12月25日(日)
開催時間 3Dプロジェクトションマッピングは16:00〜20:30の毎時正時と30分にスタート、8分〜10分間
料金 美術館入館料は大人600円、小・中・高校生300円
所在地 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
場所 鳥取砂丘 砂の美術館
電車・バスで JR鳥取駅から日交・日ノ丸バス鳥取砂丘行きで、砂の美術館前下車すぐ(土・日曜、祝日はJR鳥取駅からループ麒麟バス運行)
ドライブで 鳥取自動車道鳥取ICから20分
駐車場 30台/無料
問い合わせ TEL:0857-20-2231/FAX:0857-20-2232
公式HP http://www.sand-museum.jp/

 

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!