【初詣】三徳山三佛寺

国宝投入堂で知られる三徳山三佛寺。三朝温泉(みささおんせん)とともに日本遺産に登録される霊山で、例年は「日本一危険な除夜の鐘」も話題ですが、残念ながら2016年の大晦日は、鳥取県中部地震の影響で中止に。それでも「とちもち雑煮」接待、初護摩供などで、大晦日から新年を力強く、迎えます!

大晦日には「とちもち雑煮」接待も!

大晦日から新年にかけては、例年通り、『修正会』、『初護摩供』が執り行なわれ、そして初詣が可能です。『護摩供』のパワフルな雰囲気は、天台寺院ならではの迫力です。神仏混淆を今に伝える霊験な雰囲気も三徳山ならでは。

12月31日〜1月1日=「とちもち雑煮」接待
1月1日=初護摩供
1月1日〜3日=おとそ接待
 

【初詣】三徳山三佛寺 DATA

所在地 鳥取県東伯郡三朝町三徳1010
公式HP http://www.mitokusan.jp/
電車・バスで JR倉吉駅から日ノ丸バス三徳山行きで33分、終点下車、徒歩10分で本堂
ドライブで 米子自動車道湯原ICから45km(54分)。中国自動車道院庄ICから64km(1時間15分)
駐車場 50台/無料
問い合わせ TEL:0858-43-2666

 

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!