福積神社

鳥取県東伯郡高城村福積(現在の倉吉市福積)に鎮座する神社。江戸時代以前の神仏混淆時代には、熊野信仰をルーツとする王子権現と称していましたたが、明治元年、神社改正の際に福積神社と改め村社に列せられました。祭神は事代主神(ことしろぬしのみこと)。

倉吉市の保存林となった見事な鎮守の森が

福積神社の照葉樹林(倉吉市の保存林)として境内には見事な鎮守の森が残されています。
本殿への急な階段は雨上がりなどには要注意。
雨の日、雨上がりの日には、農免道路側に車を停めて参拝をと呼びかけています。
 

福積神社 DATA

名称 福積神社/ふくづみじんじゃ
所在地 鳥取県倉吉市福積
時間 境内自由
電車・バスで JR倉吉駅からタクシーで25分
ドライブで 山陰自動車道琴浦東ICから11km(14分)
駐車場 2台/無料
問い合わせ 倉吉白壁土蔵群観光案内所TEL0858-22-1200

 

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!