豊榮神社

鳥取県琴浦町勝田に鎮座する豊榮神社。豊かに栄えるという縁起のいい名前から近年、参拝する人が増えています。

昭和2年に近隣の神社を合祀して豊榮神社に

幕末の1849(嘉永2)年、大森大明神の神職の次男・池田吉之凾が大森大明神の分霊を勧請して創建。明治元年の神社改正で西山神社と改称、さらに昭和2年に東井手上神社、水口神社、大石神社、上田神社を合祀して豊榮神社と改称されました。
 

豊榮神社 DATA

名称 豊榮神社/とよさかじんじゃ
所在地 鳥取県東伯郡琴浦町勝田245
時間 境内自由
電車・バスで JR赤碕駅からタクシーで5分
ドライブで 米子自動車道米子ICから27km(28分)
駐車場 あり/無料
問い合わせ 琴浦町観光協会TEL:0858-55-7811

 

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!