とっとりバーガーフェスタ2016(第6回全国ご当地バーガーグランプリ!)

とっとりバーガーフェスタ実行委員会は平成21年に立ち上がり、「鳥取県を全国へ」を合言葉に官民の連携のもと日本最大規模のご当地バーガーの祭典『とっとりバーガーフェスタ』を開催してきました。対象となる「ご当地バーガー」も鳥取県のみならず全国から集結!

tottoriburger03

鳥取県内からは7バーガーがノミネート

2016の参加団体は鳥取県内からノミネートされた7団体と、和歌山県古座川町産清流鹿を72%使用した湯浅町・古座川町の「里山のジビエバーガー」など県外から参加の27団体。
地元の食材を使った「ご当地バーガー」を通して地元食材の価値の見直し、地域活性化につなげることが狙い。来場者のビー玉による人気投票に加え、食や地域おこしの有識者による試食・書類・プレゼン審査でグランプリが決定されます。

実は古座川町の「里山のジビエバーガー」をひっさげて登場のパン工房カワ(株式会社カワ)は、昨年、一昨年と「まるごと!紀州梅バーガー」(和歌山県・湯浅町)で2連覇を果たした強豪です。3連覇がかかる今年の結果はいかに!? 迎え撃つ鳥取県勢の奮起と活躍が望まれます。

「ファミリーやグループで来場し、手分けして複数のバーガーの列に並ぶのがおすすめ。そうすれば効率よくたくさんののバーガーを味わうことができます。真面目にみんなで同じ店に並ばないのが色々味わえるコツです」とは、とっとりバーガーフェスタ実行委員会からの本音のアドバイス。

鳥取県内からは奥日野きのこコンフィバーガー(日野町)、伯耆☆日光りんごバーガー”絆”(伯耆町)、復興!コラボバーガーthe3rd 厚切りタンシチューバーガー(伯耆町)、大山まるごと とろっと牛バーガー(大山町)、大山寺バーガー禅(大山町)、琴浦あごカツカレーバーガー(琴浦町)、クラッシュナッツバーガー*プレミアム(南部町)の7つが参加です。

とっとりバーガーフェスタ2016

美味しさだけでは優勝できないという審査の基準は!?

【審査ポイント1】 味(クオリティ)
話題作りで終わらないもの
地産食材をどう活用し、どう斬新にアレンジしているか
バーガーというカテゴリーにふさわしいか

【審査ポイント2】 価格(コストパフォーマンス)

価格のバランス
継続販売にふさわしい価格であるか

【審査ポイント3】 地域性&地域内の連携
バーガーを通じた地域PR
地場産業(生産農家)との連携
地元行政のサポート/バックアップ
地域内連携(レシピ共有/共同販売)

とっとりバーガーフェスタ2016 DATA

開催日 2016年10月9日(日)〜10月10日(月・祝)
開催時間 10月9日10:00〜16:00(開会式あり)
10月10日10:00〜15:00、結果発表16:00予定
料金 バーガーは専用チケットで購入
所在地 鳥取県西伯郡大山町大山
場所 大山博労座駐車場
電車・バスで JR米子駅から日交バス大山寺行きで50分、大山寺下車
ドライブで 山陰自動車道大山IC、または、米子自動車道大山高原ICから14分で槇原駐車場
駐車場 槇原駐車場を利用、会場へはシャトルバス運行
問い合わせ とっとりバーガーフェスタ実行委員会事務局TEL:080-1923-5756
公式HP http://www.tottori-bf.jp/

 

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!